滑舌を鍛えることによって、音痴を完全に治すことができるというわけではありません。 でも、音を綺麗に出すことが出来るようになるはずです。 滑舌が悪いと歌詞も聞き取りづらくなり、音痴に聞こえてしまいがちですが、滑舌を鍛えると一音一音をきれいに発声できるようになるでしょう。 滑舌を鍛える最も簡単な方法は、早口言葉を言うことです。 早口言葉は似たような言葉が連続しますから、上手に発声するのが難しいんですねが、舌をたくさん使いますから、滑舌を鍛えることができます。 ただ、滑舌を鍛えるためには、何度も早口言葉(作家や作詞家なんかは特に優れたセンスを持っているでしょう)を言わなくてはいけないのです。 それに、早口言葉(同じことでも言う人によって、また、聞く人によってかなり受け取られ方が畭なるものです)を言えば、すぐに滑舌が良くなるわけではないので、一日に行う回数を決めて、継続して行うようにしてください。 また、滑舌を鍛えることによって、綺麗に一音一音出すことができるようにはなるものの、音程のずれやリズムの乱れは滑舌を鍛えただけでは治すことができません。 滑舌を鍛えつつ、併せて音程やリズムの改善を図るといいでしょうー